SSブログ

布団圧縮に続き、衣類も圧縮してコンパクト♪ 冬物の衣類整理・旅行に便利な圧縮袋 【Amazon.co.jp限定】 衣類圧縮袋 10枚組 [収納グッズ ハンガー 圧縮パック・圧縮袋 他]



どこがスゴイ?
・セーターなど厚手の服が半分くらい
・旅行の荷物を減らさず、コンパクトに♪
・手で圧縮だから、いつでもできる!

布団に続き、衣類もコンパクトに収納したくて 【Amazon.co.jp限定】 衣類圧縮袋 10枚組
前回、布団を圧縮したところ、限られた収納スペースに空きができて、しかも、真空パックみたいにしぼんでいくのが面白くて、良かったから、それなら、衣類も圧縮したらどうかしらと思って、今回は、衣類圧縮をしてみようかと。

衣類用の圧縮パックで、『【Amazon.co.jp限定】 衣類圧縮袋 10枚組 日本製』(サイズ:39x32cm)、『スライダーでらくらく密封 衣類の圧縮袋 アッシュパック Lサイズ 2枚入』(49x50cm)、『衣類トラベル圧縮袋 6P』(S:2枚、M:3枚、L:1枚)など。

どれも仕組みは同じで、一見、食材を入れて、ジッパーで閉じるジップロックみたいに見えるけど、仕組みは全然違い、袋を閉じた後に丸めると、衣類を入れる方とは違うところから空気が抜けるようになってて、空気が抜けるけど吸込まないから、ぺちゃんこになるというもの。

価格的には、Amazon.co.jp限定が、低価格で枚数も多い。ショップブランドというか、イオンやヨーカドーのプライベートブランドみたいな感じ。圧縮パックのサイズが微妙に違うから、収納するスペースを考えてということになりそう。パックが大きければ複数の衣類を入れられるけど、圧縮が手だから限界がありそうで、それなら、枚数が多くて、小分けにできればやりやすいかもと。

前回、布団圧縮で買った 『【Amazon.co.jp限定】 日本製 逆止弁付 布団圧縮袋 4枚セット』が、ちゃんとしてて、今でもビシッとしぼんだ状態ということで、衣類圧縮パックもAmazonの『【Amazon.co.jp限定】 衣類圧縮袋 10枚組』を買うことに。

注文して、翌日には到着。この価格で、送料無料も凄いけど、相変わらず、届くのも早い。中身は、下の写真を見ると分かるけど、パックのみが入ってる。早速、衣類を入れてみることに。衣類用圧縮パックのサイズが、42x35cmの大きさだと、薄手のセーターなら2枚ぐらい、厚手だと1枚でいっぱい。

使ってみると、セーターとか、ごわごわして場所を取るものは、圧縮してコンパクトになって、半分ぐらいの厚さになってるんじゃないかしら。収納すると分かるけど、厚手の冬物とか、バスタオルとか膨らんでるものは、圧縮すれば、こんなにスペースができるんだと納得。冬の時期でも、持ってる冬物全部を着ることもないから、あまり着ないようなものは圧縮がちょうどいいかも。

丸めて空気を抜くのも、そんなに力がいるほどでもなくて。やってて、感じたのは、厚手の冬物はコンパクトになるからいいけど、薄での夏物はちょっと小さくなるだけで、どちらかというとまとまってるだけな印象。当たり前の話だけど、割に合わない感じ。

収納にもいいけど、冬の時期に旅行に行くなら、前日に衣類を圧縮して、荷物をスリムに。宿泊先で、圧縮した衣類を元に戻して、帰るときは、また圧縮も良さそう。手でやるから、どこでも使えるのが、いいところ。

布団とか、衣類を整理してて、昨年、着なかったものは捨てた方がいいとか、断捨離(だんしゃり)という言葉も流行ったけど、できるだけ捨てて、残った物をさらに圧縮というのも、徹底してて良さそう。

いろんなものが片付いて、収納スペースが空いてくると、それだけ、他のものを片付けることにもなるんだけど、部屋がスッキリすると、いろんなものがスムーズにできて、生活が快適になったような気がする。やっぱり、物がたくさんあり過ぎるのも、使い難くなりがちで、ある程度の空間というか、何もない空間が必要なんだなと。

この圧縮パックは、衣類やタオル類に使うんだけど、何か他にも、使い方次第で便利になりそうな気もする。

こんな方にオススメ
・旅行の荷物をコンパクトにしたい方
・邪魔な衣類をスリムに収納したい方
・引越しなどで、できるだけ衣類を小さくまとめたい方

a02.jpg a03.jpg

※現在は、スライダー付になって、見た目も変わってます。

衣類用圧縮パック
  

布団圧縮袋



nice!(395) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 395

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。